<< 鳥の巣 | main | ただ孤独な、夜 >>

スポンサーサイト

  • 2009.08.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第2話「ぐるです」

JUGEMテーマ:小説/詩


勇者:「で、どういう話だっけ」
僧侶:「シナリオなんてないでしょ。いっつも」
勇者:「どこまでいい加減なんだ作者」
僧侶:「どこまでも果てしなくいい加減なのよ」
勇者:「だったら俺がなにしてもいいんだな!?」
僧侶:「限度はあるでしょ? 公序良俗に反し……てるわね、思いっきり」
勇者:「あ、さっきの民家当たりだったぜ。金貨だろ、指輪だろ、それから…」
僧侶:「あら、大漁♪」
勇者:「全く、勇者ってのはいい職業だな!」
僧侶:「絶対間違ってるけど、まいいか」
勇者:「尻ぬぐいは全て王様がしてくれるしっ!!」
僧侶:「王様……この盗賊のために、なんという苦労を…きっと早死にするわね」
勇者:「ちなみに大臣はぐるだ」
僧侶:「賄賂!? あんたいつの間に」
勇者:「いや? あいつも権力使って人んち上がり込んでるだけ」
僧侶:「そっちは……捕まえとこうか」
勇者:「えー」
僧侶:「私達以外のやつに盗られていいと思ってるの?」
勇者:「それはいかん!!」

1時間後、半殺しにされた大臣が自首。
勇者と僧侶の縄張り意識に破れる。

スポンサーサイト

  • 2009.08.12 Wednesday
  • -
  • 01:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM